鯛もなか

鯛もなか

鯛もなか

香り高い北海道産小豆をじっくりと炊き上げた小倉餡を、鯛型の最中種に、
木へらで詰めるお手詰め最中です。香ばしい最中の香りをお楽しみ頂けます。

2個入 (紅・白)    880円(本体価格)
3個入 (紅・白・焦) 1,250円(本体価格)
4個入 (紅・白)   1,610円(本体価格)
6個入 (紅・白・焦) 2,340円(本体価格)

日持ち30日

 

新潟古町鯛車

鯛車は新潟町の住吉祭が明治時代に発布された祭り禁止令により、祭りの行列に代わる鯛車の
行事が起源です。その後、信濃川上流へ北前船や川舟によって各地へ伝播し、形を変えて広まって
いきました。かつて夏の夜の新潟島の子供達が楽しみにしていた鯛車の行列は時代と共に戦時中の提灯
行列に変化し郷土色豊かな鯛車の存在が薄れていきました。
丸屋本店は、新潟の郷土の宝として古町鯛車をお手づめ最中として創製致しました。北海道小豆をじっくりと炊き上げた小倉餡を、おめでたい紅白の最中種に特製の木ヘラで詰めてお召し上がり下さい。
香ばしいお米の香りがふるさと越後の情景を映します。

ページ上部へ戻る