ルレクチェ

●捧青果園 捧 弘志 さん(加茂市山嶋)
先代から受け継いだ接ぎ木を守り、最高のル レクチエを育てます。

 明治時代にフランスから新潟に伝わり、今では高級ブランド果実として知られる「ル レクチエ」。中でも味、香りとも最上級と評されるのが、加茂市・山嶋地区産のル レクチエです。この土地で大きくカーブする信濃川は、度々氾濫する一方、土壌は肥沃化。わずかな土手内側の一帯で採れるル レクチエは、格別な味と香りを持つのです。
 「生では1か月しか味わえないル レクチエを、いつでも楽しめたら…」。丸屋本店の店主は、捧青果園の先代・捧広喜さんにお菓子の材料提供と缶詰加工を依頼。しかし初めは和梨の台木から堅すぎる実ができたり、皮を剥くとやわらかすぎたり…。試行錯
誤を経て、ようやく優良台木の開発に成功したのです。今、先代の接ぎ木を守るのは、息子の弘志さん。夏は冷たい井戸水を撒き、冬は元旦から除雪、剪定を行います。
「土の力を高めるため、堆肥は一年撹拌してから与えます。そして収穫後の枝には『また次も頑張ってくれよ』と声をかけるんです」。父から息子に受け継がれた接ぎ木は、今年も最高のル レクチエを実らせています。

新潟果樹園

6個入 2,120円(本体価格)
8個入 2,790円(本体価格)
10個入 3,450円(本体価格)
12個入 4,140円(本体価格)
15個入 5,100円(本体価格)

※日持ち30日

越後の梨羹
えちごのなしかん

1本  1,300円(本体価格)

日持ち20日
ページ上部へ戻る